コンテンツへスキップ

Monsta 10

最高峰のさらなる進化。第10版

¥124,900~
ストックボードサイズ

<送料>
全国一律1本6,600円
※MOTHER TRUCKER、STEP OFF、FORGET ME NOT 3 STEP UP、EL BARON、BIG BARONは全国一律11,000円
※沖縄、離島、一部地域への発送は要相談
※すべて運送会社の営業所留め
※運送会社の指定は不可
※ショールーム受け取りの場合は送料無料で対応可能ですので、お会計画面にて配送方法をお選びください。

<お届け日数>
ストックボードの場合はご注文後より1週間程度です。
カスタムオーダーの場合は約3〜5ヶ月かかります。

カスタムオーダーの場合、料金が11,000円(税込)追加されます。

サーフボードの長さにより料金が追加される場合があります。

BOARD OVERVIEW

最高峰のさらなる進化。第10版

すべてが新しくなったMonstaが、2023年とその先に向けて出来上がりました。トラクターチームの最近気に入っているボードと同じようにフォイルを微調整し、部分的にコンケーブを深めに設定。より多くのボードのリフトと素早い切り返しを可能にしました。

ロッカーはMonsta 2020と同じマジックカーブを採用。たっぷりと広いスイートスポットが特徴で、楽に加速でき、大きなターンでもコントロールしやすく、リッピングでテールをリリースするときもバランスが取りやすくなっています。ノーズは先っぽの数インチのところに十分なフリップがあり、波のクリティカルなポジションでの引っ掛かりを防ぎます。テールロッカーはMonstaが最も真価を発揮するムネ〜ダブルオーバーヘッドの波に適応するように設定。

前足のエリアにはシングルコンケーブが施されており、それがフィンのあたりになるとダブルコンケーブに変化。そうすることで爆発力を生むと同時に、パワフルな波でもコントロール性をキープ。アウトラインはわずかにフリップしたテールまできれいに繋がり、素早く方向転換することが可能になっています。一言でいうと、Monstaは直感的で素早いサーフィンを実現してくれるでしょう。そして今、JSの最高峰フラッグシップ・ショートボードとして、いつでもどこでも世界中の人がこのボードを楽しめるようになりました。ベストなボードは常に進化を求めてその歩みを止めません。

チームライダーの参照ボード
大原洋人 // 身長: 5’4 (163 cm) // Weight: 141 lbs (64 kg)
5’8” x 18 ¼” x 2 3/16” x 23.9L

PETE DEVRIES // 身長: 5’9 (175 cm) // 体重: 147 lbs (67 kg)
5’9” x 18 3/8” x 2 1/4” x 25L

KOBIE ENRIGHT // 身長: 5’11 (180 cm) // 体重: 126 lbs (57 kg)
5’11” x 18 1/2” x 2 ¼” x 26L

KAULI VAAST // 身長: 5’10 (178 cm) // 体重: 154 lbs (70 kg)
5’10” x 18 5/8” x 2 5/16” x 26.5L

ADRIAN BUCHAN // 身長: 5’9 (175 cm) // 体重: 161lbs (73 kg)
5’10” x 18 5/8” x 2 5/16” x 26.5L

DUSTY PAYNE // 身長: 5’10 (178 cm) // 体重: 165 lbs (75 kg)
5’11” x 18 3/4” x 2 3/8” x 27.8L

MIKEY WRIGHT // 身長: 6’0 (183 cm) // 体重: 165 lbs (75 kg)
6’0” x 18 3/4” x 2 5/16” x 27.5L

JULIAN WILSON // 身長: 6’0” (183 cm) // 体重: 176 lbs (80 kg)
6’0” x 18 7/8” x 2 3/8” x 28.5L

RYAN CALLINAN // 身長: 6’0” (183 cm) // 体重: 176 lbs (80 kg)
6’0” x 18 7/8” x 2 3/8” x 28.5L

RAMZI BOUKHIAM // 身長: 6’1” (186 cm) // 体重: 192 lbs (87 kg)
6’1” x 19 1/8” x 2 ½” x 31L

JOEL PARKINSON // 身長: 6’0” (183 cm) // 体重: 192 lbs (87 kg)
6’1” x 19 1/8” x 2 ½” x 31L

MONSTA 10

WAVE TYPE

Monsta 10は地球上でもっとも万能なサーフボードです。コシ〜ダブルオーバーヘッド+の波まで対応し、一般サーファーでもワールドタイトルを獲得したことのあるサーファーでも乗りこなすことができます。ホームポイントの平均的な波でも年に一度のサーフトリップでも楽しめるでしょう。どんな波でもがっかりさせることはありません。コンペでは、ビーチブレイクや典型的なQSのコンディションから、スナッパーやJ Bay、トラッセルズといったCTでの極上の波まで、トラッカーチームが必ず持って行く定番のボードです。そして、このボードを使ってチームライダーたちはこれまでに数々の結果を残してきました。

MONSTA 10

Features

Rocker

以前のMonsta 2020と同じミディアムロッカー。

Rail Type

ミディアムレールにより、良い波でなくてもそれを感じさせないライディングが可能で、限界以上のパフォーマンスを引き出すことができます。

Glassing

5’6〜6’4”のサイズは、デッキ4x3オンス、ボトム4オンスのグラッシングが標準。6’4”以上はデッキ4x4オンス、ボトム4オンス。JS Industries Japanのストックボードはデッキ4オンスxテールパッチ、ボトム4オンス。

Fin setup

Monsta 10のスカッシュテールはトライフィン、ラウンドピンテールは5フィンが標準装備。カスタムオーダーであれば他のフィン設定も選択可能。

MONSTA 10

CONCAVE

ノーズからシングルコンケーブが始まり、フィンの前あたりからダブルコンケーブに移行。Monsta 2020と比べて、両足の間からフィンのあたりまで施されているコンケーブが少し深くなっています。これによりマニューバーが楽になり、ボードに最大限のリフトとスピードをもたらします。